【スーパーフード?!神?お釈迦様?】マコモタケ(新潟県胎内市産500g)
5bd6af76a6e6ee2a0d00017e 5bd6af76a6e6ee2a0d00017e 5bd6af76a6e6ee2a0d00017e 5bd6af76a6e6ee2a0d00017e

【スーパーフード?!神?お釈迦様?】マコモタケ(新潟県胎内市産500g)

900 JPY

About shipping cost

名前に「タケ」とつきますがキノコともタケノコとも違い、イネ科の植物で茎の部分を食べます。 タケノコを柔らかくした様な食感でコーンに似た甘みがあります。 マコモタケに含有される栄養素は ※食物繊維 腸内環境を整え善玉菌を増やしてくれ便秘解消に役立ちます。 ※カリウム 新陳代謝を促し体内の解毒やナトリウム、老廃物の排出を助け、むくみの改善に。 ※クロロフィル 発ガン抑制などでも注目。抗酸化作用があり血中コレステロールの低下、高血圧の改善効果、抗アレルギー作用、脱臭や殺菌効果なども。 ※ケイ素 体内に必要な必須ミネラルで細胞の健康維持に欠かせません。年齢と共に低下するので積極的に摂りたい栄養素です。  その他 葉酸・ビタミンA・B・C郡、カロチン、リン、亜鉛、カルシウム、鉄、活性酸素を抑制する働きのあるSODという酵素なども含んでおり、これらの成分により中医学では 「五臓に効き目があり毒を消す」 漢方では「婦人病にも有効」といわれています。 マコモタケには副作用もなく、そしてヘルシーなスーパー食材です。 (100gあたり 約20㎉) 調理方法も炒め物、天ぷらやお味噌汁、どんな食材にも合います。冷凍で保存も出来、万能食材です。 神社では「神が宿る草」として葉の部分が神事に利用されたり、諸説には、お釈迦様がマコモの葉を編みムシロを作り、その上に病人を寝かせ治療したというお話もあります。 古くから薬用・食用などにされてきたマコモタケ(旬)を是非食べてみて下さい。 500g 約2~5本 サイズによって本数が異なります。